温泉の効能基礎知識

温泉の選び方|効果、効能おすすめの温泉宿

▼MENU

温泉を選ぶには効能が肝心

温泉の効能基礎知識

日帰り温泉の効能

日本全国にある温泉、近場の温泉とありますがお湯に浸かるととても気持ちがいいですよね。その温泉の持つ効能を感じたいのであれば宿泊をしてゆっくりと利用する方が一番いい方法です。しかし、もしそれが無理な場合には日帰りという方法を行ってみましょう。温泉と...

温泉の効能と根拠

全国各地にある温泉には様々な泉質があり効能についての説明書きがあります。しかし、本当に根拠はあるのでしょうか?成分表などが詳しく記載され説明されていれば科学的根拠に基づいて紹介されています。ただし、効能の説明で注意したいのは神話に基づく紹介の場合...

泉質と効能

全国に存在する温泉のお湯がどんな泉質を持つのかを判別するのが泉質です。その泉質についてきちんと調べてみた事はあるでしょうか?人にはそれぞれ違った肌質を持ち持病を抱えていたりもします。ですからみんなが同じ泉質の温泉に入れるわけではないのです。まず誰...

温泉の飲用と効能

数ある温泉の中には飲用ができ、それにより効果が高まるものもあるそうです。ただし、実際に入浴した場合と飲用した場合とでは効果に違いがあります。例えば入浴した場合は切り傷などの改善効果があります。そして飲用した場合だと肝機能改善に効果があるといった具...

温泉の効能と入浴時の注意

毎日の生活において入浴をするということは欠かせないものです。そして普段の入浴時と同じように温泉へ入る時にも注意事項があります。温泉は家庭のお湯にはない様々な効能を持つ泉質があります。その為、入浴の方法を間違えると体に悪影響を及ぼしてしまう場合があ...

効能を高める温泉の入浴

様々な泉質を持つ温泉に入るには効能をより高められる入浴法が望ましいですよね。ゆったりと落ち着いて湯に浸かる為にもまずはマナーとしてしっかりとかけ湯をしましょう。心臓から遠い位置、足下から少しずつ上に向かってお湯を掛けていきます。ゆっくりとお湯の温...

温泉の効能と入浴方法

色んな成分を持つ泉質の温泉に入る場合は効能を高める為にも入浴法を知っておくと便利です。どの入浴法が自分に一番適しているかを覚えておくようにしましょう。肩まで浸かる全身入浴だとかえって体が疲れてしまうという場合はかけ湯がいいでしょう。心臓から離れた...

温泉の効能比較

自分達が向かう温泉地の効能を調べたらその次にはしっかりと比較をするようにしましょう。温泉の泉質や成分によって自分が通えるのか、距離的に無理の無い範囲かを検討しておくと便利です。また、自分が治癒したい病状や怪我の症状により定期的に通う事になった場合...

温泉の効能チェック

入りたい温泉の効能を知りたい場合はインターネットで調べられます。ネットによる宿泊予約の可能なホームページを開設している温泉宿も増えてきています。予約の際に温泉の成分や泉質についての紹介・説明もされていますから確認しておきましょう。また、情報サイト...

おすすめ温泉宿↓