温泉の効能と根拠

温泉の選び方|効果、効能おすすめの温泉宿

▼MENU

温泉効果に根拠あり?

全国各地にある温泉には様々な泉質があり効能についての説明書きがあります。
しかし、本当に根拠はあるのでしょうか?成分表などが詳しく記載され説明されていれば科学的根拠に基づいて紹介されています。
ただし、効能の説明で注意したいのは神話に基づく紹介の場合です。

昔話に良く出てくるものも信憑性は薄く科学的根拠証明されていないとされています。
歴史上の人物が傷を癒したとされる場所であればまだ信憑性もあるでしょう。
ただその中には動物が傷を癒したとされるものもあるそうですので注意しておきましょう。

数年前泉質の成分を偽っていたとしてとある温泉地が問題となり大きく報道されました。
科学的根拠のないものはすぐさまニュースになってしまいます。
ですが代々続く温泉地であれば泉質やそれによる効能効果というのも信頼できますよね。

数回入浴しただけではその効能や効果はすぐに表れません。
それと同じ様に温泉の成分を再現できる入浴剤を家庭用のお風呂で使っても得られないのだそうです。
温泉宿には大浴場などがあり開放感を得られます。ストレス発散にもつながる事でしょう。
ただし個人差というものがありますから入浴した人全てに同じ効果が得られるわけではありません。

泉質により肩こりや神経痛・リウマチ・婦人病など効能はたくさんあります。
温泉に入り続けたからといってそれで完全治癒というわけではありません。
病院での診察・治療も忘れてはいけないのです。

おすすめ温泉宿↓