やけど・傷に効く温泉の効能

温泉の選び方|効果、効能おすすめの温泉宿

▼MENU

傷に効果的な温泉は?

数多くある温泉の中には火傷や怪我などによる傷に効果のある泉質もあります。
症状や治癒に時間を要する場合があるので早めに治すようにしましょう。

病院での治療後薬の塗布で終わるのが常ですがそんな時には温泉治療がオススメなんです。
なるべく傷跡を残さず、早く治したいという理由から利用する人も多いようです。

治療の一環として取り入れてみるのもいいかもしれませんね。
泉質として効果的とされるのは二酸化炭素泉・塩化物泉・硫酸塩泉・炭酸水素塩泉です。

特に硫酸塩泉はカルシウム・ナトリウム・マグネシウムも含まれる為
「傷の湯」といわれるほど治癒力が強く鎮静効果も高いとされています。
また、単純泉は傷の症状がある程度軽くなった頃の治療時として入るといいそうです。

傷の具合が重症の場合温泉に入れるか担当医の指導を仰ぎましょう。
治癒目的とはいえ酷い内に入ってしまうと必要以上に沁みてしまう場合があります。
そして、傷の治癒目的で温泉を利用するのであれば2週間は行けるようにするのが理想です。
仕事や日常生活で難しいかもしれませんが時間をとって通うようにするといいですね。

怪我の症状が切り傷の場合は硫黄泉に入るのも有効とされています。
ただし、注意しておきたいのが高齢者です。硫黄泉は成分が強く高齢者は皮膚自体が乾燥している為入らないで下さい。
もし治癒目的で訪れた高齢者が火傷や傷を負っている場合は硫黄泉以外の温泉を選ぶようにしましょう。

おすすめ温泉宿↓