痛風に効く温泉の効能

温泉の選び方|効果、効能おすすめの温泉宿

▼MENU

痛風にはこれ!

温泉の泉質は様々ですが痛風に効く泉質のものもあります。
ですが、その温泉を探し出して入る前に必ず担当の医師に相談してください。

痛風は読んで字の如く風が吹いただけでも痛みを伴うといいます。症状によっては悪化しかねません。
もし現在の症状などで差し支えがないのであれば溜まりがちなストレスを解消させる為にも温泉での治療をしてみましょう。

炭酸水素塩泉は痛風改善やじんましん、アレルギー性疾患にも効果があるとされています。
飲用するほうが痛風にはオススメです。ただし、腎臓病や高血圧症の場合は飲む量に気をつけてください。

硫酸塩泉も飲用するのがいいですね。便秘や肥満を改善してくれるほかにも入浴する事により皮膚病・火傷に効果があります。
硫黄泉は独特な匂いを放ちますがもしそれが大丈夫なら利用してみてもいいかもしれませんね。
また、入浴・飲用にも効く為温泉療法としても広く使われています。痛風には飲用する方法が効果的です。
ただし下痢を起こしている場合硫酸塩泉と硫黄泉を利用すると症状が悪化してしまいますので飲用しないで下さい。

入浴や飲用双方で痛風改善をしたい場合は放射能泉を利用してみるのもいいかもしれません。
他の症状でも同じ事が言えまですが痛風の改善は温泉への入浴や飲用を繰り返すだけで完治していくわけではありません。
病院へ通って適切な治療を続ける事が最も大切です。治療を温泉療法を併せて少しずつ改善していって下さい。

痛風・尿酸値対策にオススメのサプリメント

アンセリン含有量で選ぶなら『慈凰』です。
~アンセリンとは~
アンセリンは動物の筋肉中に含まれているペプチドで、2種類のアミノ酸が結びついた構造をしています。海洋生物ではマグロ、 カツオ、サケ、サメなど、陸上動物では鳥類の筋肉に多く含まれており、もともと旨味成分に深く関係している物質として注目されていました。マグロ、カツオ など、長距離を高速で泳ぐ回遊魚などの筋肉中に多く分布することから、近年、その運動能力の秘密のカギを握る存在としての研究が進められています。

アンセリンには、次のようなさまざまな効果が期待されています。
・尿酸値の制御
・血中アルコール代謝の促進
・疲労軽減
・血糖値上昇の制御
・滋養強壮
・運動機能の向上

中でも、マグロ・カツオ由来のアンセリンに尿酸値降下作用のあることを突き止めたことは、最近の研究成果の一つです。これまでの機能性食品には見られなかった効果だけに、各方面の注目度が高いわけです。

海洋性アンセリン以外にも
『赤ワインエキス末』(長生きポリフェノール)
『シークワーサーエキス末』(血糖値上昇抑制に期待)
『グルコサミン塩酸塩』(関節痛・関節炎予防に期待)
『菊花ポリフェノール』(尿酸産生抑制・睡眠改善・アンチエイジングに期待)
など、など。

~~~お客様のお声~~~
49歳:男性
『飲み始めてから、1週間位から体調が変化してくる感じがはっきりわかります。
 目覚めも良く、活力もわく感じがして思った以上!正直驚いています。
 奨められてはじめた私でしたが、今では奨める側です』

52歳:男性
『健康診断の結果に大満足です。お酒も気にせず飲めるようになったのが、
なにより嬉しいです。』

※ お客様のお声をそのまま掲載させていただいております。
  効果には個人差がございます。

97%のお客様にご満足いただいている慈凰(自社調べ)
アンセリンの推奨摂取量500mgを含有したサプリメント『慈凰』

今だけ2大キャンペーン実施中! 
最大9,800円お得!アンセリンサプリの『慈凰』


おすすめ温泉宿↓